株式会社ダナフォーム


ダブル標識プローブ合成サービス

ダブル標識プローブについて

ダブル標識合成サービス概要

これまでのEprobe®/Eprimer™のオリジナル合成に加え、リアルタイムPCR向けダブル標識プローブの受託合成サービスを開始しました。


3’側にクエンチャーとしてBHQ-1、5'側に蛍光色素としてFAMを標識しておりますので、幅広い測定機でご使用できる組み合わせとなっております。 (ラインナップは順次追加予定)

初回のご注文は50%OFF(キャンペーン品のみ)と大変お得になっておりますので、ぜひ一度ご利用ください。

また、カタログ上にない標識 (蛍光、クエンチャー、RNA、S化などなど) や各種スケールについても柔軟に対応いたしますので、お気軽に order@dnaform.jp までお問い合わせください。


ダブル標識プローブ発光原理

192

① プライマーとプローブはそれぞれ相補的なDNA配列に結合します。蛍光色素からの発光は、クエンチャーにより吸収されています。

192

② DNAポリメラーゼがプライマーを起点にDNA合成を開始します。

192

④ プローブが分解され、蛍光色素とクエンチャーとの距離が離れることにより、蛍光がリアルタイムPCR装置で検出されるようになります。

192

③ DNAポリメラーゼの持つ5’-3’エキソヌクレアーゼ活性により、ダブル標識プローブは加水分解されます。

ダブル標識プローブ実験例:他社製品との増幅比較

192

Template:ヒト由来cDNA 希釈系列(1/1, 1/10, 1/100, 1/1,000) + NTC

Primer:GAPDH (増幅産物長 89 bp)

定量PCR 試薬:ROX™

PCR volume:20µl

PCR condition:95℃ 2分→(94℃ 15秒→ 60℃ 30秒→ 72℃ 30秒)x 50サイクル



製品について

製品仕様/各製品共通

項目 出荷規格 規格外の対応
純度 HPLC(%) 90%以上 再合成
質量数 MALDI-TOFMS(Da) 目的配列の質量数を確認 再合成
保証期間 HPLC(%) 冷凍(-20℃)、遮光保存3カ月 3カ月以内にHPLC(%)の低下が確認された場合には再合成
精製方法 HPLC精製 HPLC精製以外の設定はなし
納品形態 乾燥品(常温輸送) 溶液品希望の時は別途見積り
備考 使用用途 研究用試薬
診断、その他の目的には使用できない
保証外

※純度:配列およびその他の事由により90%を保証できない可能性があります。
あらかじめご了承ください。

出荷形態

乾燥品、1.5もしくは2.0mLチューブ

特別仕様品(要相談品)

バルクスケール:26nmol以上保証


ダブル標識プローブの納期

製品名 検出波長 保証収量 精製 ※納期
ダブル標識プローブ
BHQ1+6FAM
(BHQ1 480-580nm)
励起波長
495nm
蛍光波長
519nm
5nmol
15nmol
25nmol
HPLC 4営業日


注意事項

  • 本製品は試験研究用です。
  • ※納期 : 受注日の翌日から発送までの日数。
    [合成状況により変動する可能性があります]
    10本以上の同時ご注文場合には、別途納期をお見積りいたします。
  • ※その他 : 配列、修飾種類により純度、収量が保証できないことがあります。
    あらかじめご了承ください。


関連製品