株式会社ダナフォーム


UK Chicken Consortium EST Clones

UK Chicken Consortium EST Clones

ダナフォームは英国Source BioScience社との提携により、Nottingham大学, Dundee大学及び UMISTによる共同研究で設立されたBBSRCにおいて作製されたGallus gallus ESTs クローンをお届けいたします。 21種の胎児及び成体組織より作製した64のcDNAライブラリーから、339,314クローンのEST解析が行われ、85,486の連続配列(contigs)から、64,760のクラスターが集められました。各組織毎に、 BBSRCは1つの標準ライブラリーと2つ以上のノーマライズ化ライブラリーを作製しました。 唯一の例外はノーマライズ化が不完全であった成体脂肪組織のみです。 本プロジェクトはBBSRCより資金提供を受け、Incyte Genomics Inc が EST シーケンシングを行いました。 全ての組織はWhite Leghorn (Layer) 種 (Gallus domesticus)より採取しました。 成体の大脳、小脳及びその他の脳部分組織は、RPL Line 15IのWhite Leghorn IAH 種由来です。全ての胎児組織は、White Leghorn 'Hisex' 種由来です。 その他の成体組織は、筋肉、軟骨細胞、卵巣、膵臓、脂肪を除き、White Leghorn Line 15 hens由来です。 殆どのクローンは、pBluescript II KS+ (Stratagene)に挿入され、DH10BまたはDH10B-T1 ファージ耐性菌に形質転換されています。各クローン5’末端側のEST解析を行っています。


※:IAH = Institute of Animal Health

※:RPL = Regional Poultry Laboratory, East Lansing, Michigan


こちらのクローンについてのより詳しい情報はthe Chicken EST Repository Homepageをご覧下さい。

Format

ダナフォームは発注数1個から各クローンをお届けいたします。又形体(プレート単位等)でのご注文もお受けいたします。 詳しくはお問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

References

  • http://www.chick.umist.ac.uk/
  • Boardman PE et al: A Comprehensive Collection of Chicken cDNAs. Current Biology 2002 12:1965-1969.
  • Hubbard SJ et al: Transcriptome analysis for the chicken based on 19,626 finished cDNA sequences and 485,337 expressed sequence tags Genome Res. 2005 15: 174-183