株式会社ダナフォーム


C. elegans Promoterome Library

システム生物学の分野では、制御経路の遺伝子発現に関連するプロモーターを研究する ためのツールが必要とされています。C. elegans ORFeomeライブラリーの成功に続い て、Dr. Marc vidalらは、C. elegans Promoteromeライブラリーの頒布を始めました。プロ モーター・ライブラリーはプロモーターであることが予想されている約6000のクローンを含 んでおり、組換えが非常に柔軟に行えるMultiSite Gateway™ System (Life Technologies)にてクローン化されています。これらのプロモーターは種々のGateway™ Destination Vectorへ簡単に導入でき、GFPなどの発現マーカーを単独で発現させたり、 ORFeomeリソースのORFとのGFP融合タンパクとして発現させることが可能です。



クローンご利用例

C. elegans promterome library のクローンは、C. elegans における多くの実験にご利用可能です。 Tissue specific RNAi; (2) Sub-cellular localisation, Co-immuno-precipitation and Phenotype rescue; (3) Yeast-one-hybrid; (4) ChIP-chip; (5) Expression mapping. Gateway recombination sites ; Blue: attB site; Red: attL site; Yellow: attR site.

Format

ダナフォームは研究目的の利用に限り、これらの個々のクローンやサブセット、また96 ウェ ルプレート71 枚のフルセットをご提供いたします。 また、お客様のご要望に応じたクローン の組み合わせによるセットも承ります。

詳しくはお問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

References

  • Dupuy D, Li QR, Deplancke B, Boxem M, Hao T, Lamesch P, Sequerra R, Bosak S, Doucette-Stamm L, Hope IA, Hill DE, Walhout AJ, Vidal M. "A first version of the Caenorhabditis elegans Promoterome." Genome Res. 2004 Oct;14(10B):2169-75.
  • Center for Cancer Systems Biology and Department of Cancer Biology, Dana-Farber Cancer Institute, Harvard Medical School, Boston, Massachusetts 02115, USA.