株式会社ダナフォーム


研究倫理委員会:第五回議事録(要旨)

株式会社ダナフォーム:研究倫理委員会議

第五回研究倫理委員会は、議案が研究倫理委員会規則第9条(迅速会議)に該当する事項であるため、委員長決裁により持ち回り審議とし、以下の手順に従って行われた。

議案の提出日 2007年3月6日
議案の内容 理化学研究所横浜研究所等との「核酸増幅技術の遺伝子変異タイピングへの応用」に関する研究計画の変更の承認について
持ち回り審議期間 2007年3月15日〜2007年3月29日

審議の概要及びその結果

今回提案された変更計画の要点は、以下である。

  • 研究対象とする遺伝子名の追加
  • 理研の研究実施者の追加・削除
  • 共同研究機関(当社)の研究者の追加
  • 研究実施場所(横浜市産学共同研究センター研究棟)の追加
  • 共同研究機関(EBS)の追加(審議途中で本項が追加された)


各委員の審議の結果及び本議案への賛否については、各委員から事務局あての電子メールにて確認し、その結果、本議案は委員全員の賛成により原案どおり承認された。