株式会社ダナフォーム


Eprobe®/Eprimer™のカスタム合成サービス

Eprobe®/Eprimer™について

Eprobe®/Eprimer™は、ダナフォームが理化学研究所と共同開発した新規蛍光プローブです。この蛍光プローブは、1本鎖の状態では消光していますが、相補鎖と特異的にハイブリダイズすることにより蛍光を発するため、PCR法やSmartAmp®法に適用すると、極めてシャープに目的の核酸配列を検出できます。

ダナフォームでは、Eprobe®/Eprimer™のカスタム合成を承っています。Eprobe® PCR用試薬「E-Taq 2xPCR Mix」や「E-Taq DNA Polymerase」と合わせてご活用ください。

Eprobe®/Eprimer™の特徴

  • 1. S/N比が高い。
  • 2. 特異的なハイブリダイゼーションによる蛍光検出が可能。
  • 3. リアルタイムPCR検出・融解曲線解析が1本のプローブで可能。

Eprobe®/Eprimer™のアプリケーション

  • 1. リアルタイムPCR法
  • 2. SmartAmp®法などの等温核酸増幅法
  • 3. 融解曲線解析法

製品について

製品仕様

10nmol保証、HPLC精製、26mer以下

出荷形態

乾燥品、1.5もしくは2.0mLチューブ

カスタム合成に関する注意事項

  • Dye標識塩基は「T」のみです。
  • Dyeの標識は1箇所のみです。
  • Dyeの種類はチアゾールイエロー(励起/蛍光:430/450)、チアゾールオレンジ(励起/蛍光:510/530)、チアゾールピンク(570/590)の3種類です。
  • 3’末端塩基は標識できません。
  • 5’末端・3’末端より3塩基以内に標識した場合には、色調の異常・使用時のベースシグナルの上昇等が発生し、反応・検出などに影響が出る場合があります。
    位置の例: 5’-ZAGCAGC…、5’-AZCCGCA…、5’-AGZCGA…、…AGCZGC-3’、…CGAZG-3’
    (Z: Dye標識されたT)
  • 特殊配列(同一配列が4つ以上つながるもの)は合成が困難なためスペック(10nmol保証)を満たさない場合があります。
  • Dyeの位置決定については、必要に応じてご相談ください。

特別仕様品(要相談品)

ラージスケール;10nmol以上の収量

鎖長27mer以上50mer未満

品質管理

逆相HPLCによる純度検査(全品検査、保証純度;80%以上)


Eprobe®, Eprimer™ の納期

品目 3'修飾 色素(励起/発光) 納期
Eprobe® 3’-Spacer C3 チアゾールイエロー(430/450) *1
Eprobe® 3’-Spacer C3 チアゾールオレンジ(510/530) *1
Eprobe® 3’-Spacer C3 チアゾールピンク(570/590) *2
Eprimer™ - チアゾールイエロー(430/450) *1
Eprimer™ - チアゾールオレンジ(510/530) *1
Eprimer™ - チアゾールピンク(570/590) *2


*1:チアゾールオレンジは金曜日17時締め切り、翌々週の月曜日に納品予定。

*2:チアゾールピンクは金曜日17時締め切り、3週後の火曜日に納品予定。

*受注状況によって納期が延びる場合があります。


注意事項

  • 本製品は試験研究用です。
  • 本試薬は株式会社ダナフォームと理化学研究所の共同研究で開発されたもので特許取得済みです。


関連製品